移動販売ビジネスの可能性

移動販売は場所問わず販売できるメリットがある為、小売店とは違い、立地に問わられない経営が出来るのが一つの魅力だ。
花火大会、祭りなど人の賑わう場所で経営出来れば売上アップにつながるだろう。

現在のフードトラックの技術は急速に進歩している。
POSシステムの誕生に伴い、キャッシュレスやポイントやクーポンなどの発行が可能になり、移動販売でも他店舗に負けないビジネスを展開する事が可能になった。
またスマートフォンの登場に伴い、車の停車位置や人が集まる場所の情報を把握できる市場分析、facebookなどを活用によるこちらから宣伝も可能になっている。
情報社会の発展に伴い、小型の店舗でも十分に戦える環境になってきている。

移動販売は他の小売店とは違い、豪華さが欠ける点があるが、現在の日本の少子高齢化に伴い、今後目的の場所まで移動できない高齢者が増えていくことが予想される移動販売は身近な場所に店舗を開き、高齢者が行ける場所を短くすることが出来る。

展示会の成功には音楽演出を。お任せするならこちら。

Comments are closed.