経営において事務所費というのは

経営とは売上と経費とのせめぎあいと言う事に成りますから、そこを意識しておくようにしましょう。同じような商品やサービスを提供しているとしてもブランド差別化を行うようにしブランディングに成功することが大事になりますから、むしろそうしたところに経営資金のリソースをつぎこむようにしましょう。
また、起業するときに事務所を構えるというのはそんなに珍しいことではないです。しかし、自宅で開業できるのであればそれにこしたことはないです。或いはレンタルオフィスとかシェアオフィスを利用するということがよいでしょう。少しでも事務所費というのを抑えることができるのであればまずは最初はそれを目指すことです。事務所にお金をかけることに意味があるのか、といえば少なからずあります。自宅ではない、ということにメリットを見出す場合も多くあります。ですが、そこに多くの経営資金のリソースをつぎ込むよりはもっと他のところに、とすることが重要になってくるわけです。